読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラハチブ

ヘルスフードカウンセラー3級。健康や身体のことについてつらつら書いていきます。日常の雑記なんかも書いていくパレット的なブログです。

頼りない88%

購入して2年4ヶ月が過ぎた僕のスマートフォン

(ドコモのGalaxy J)

 

本体の傷やらが目立ってきているのはしょうがないが、

 

どうしてもなんとかしたいのは「バッテリーの減り方」

 

 

2年以上使っていればそれなりにバッテリーももたなくなってきているのは

 

まぁしょうがないけど、仕事が終わって家に着いた頃に「15%」あたりを

 

ふらついているのはどうも。。。

 

仕事帰りにちょっとどこかへ寄ろうもんなら大体アウトですよ。

 

 

その状態を改善できないものかと、昨日ドコモショップへ行ってきた。

 

事前に調べた結果、ドコモは1000ポイントで新しいバッテリーと交換してもらえるらしいのだ。

 

そのくらいで新しくできるのなら、なんとなくたまっていっただけの

 

1000ポイントなんて簡単に差し出してやろうと店舗へ向かう。

 

 

しかし交換手続き前の電池の状態確認をしてもらったところで事情が変わった。

 

 

古くなっていたかと思っていた僕のスマホバッテリーは、

 

(よくわかんないけど)88%の製品状態(良好)を保っていたのだ。

 

店員さん曰く全然古くなってはいないとのこと。

 

むしろ「ほんとに2年使ってますか!?」的なことを聞かれたぐらい。

 

 

自分の持っている物の状態が良好と言われれば嬉しくなりそうなものだが、

 

この時はバッテリーを交換してもあまり変化がない事実を知りガッカリだった。

 

 

『88%ならもうちょっと88%っぽいパフォーマンスをしてくれよ!』

 

 

結局、「不要なアプリを整理するなどしてみてくださ〜い^^」などという

 

こちら側がとっくに通過済みの選択肢を復習させられて帰宅。

 

 

終わり際に「この際新しく機種変更されてみては・・・?」と営業がかかったところで

 

もはや88%という結果を記した小さな紙すらも怪しくなってしまってはいたが、

 

そこは考えてもしょうがない。

 

 

それなりに通信させてはいるが、なんとかならないものだろうか。。。

 

そんなことを頭の片隅に置きながら週末を迎えます。

広告を非表示にする