読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラハチブ

健康や身体のことについてつらつら書いていきます。日常の雑記なんかも書いていくパレット的なブログです。

「運転」の未来

ここ数年ずっと車が欲しい欲しいと思ってはいるがなかなか買うところまでいかない。

今住んでいる京都という土地を考えても、車があって使うのかなぁというのもあるし。

そんなことを考えていると、トヨタが再来年には自動運転機能を搭載した自動車を正式発売する予定との記事を発見。

そういえばアメリカのテスラ・モーターズなんかは100%電気自動車のメーカーで、すでに自動運転機能を搭載した車を販売し始めているそう。

そんな事を耳にすると、そもそもこれから車を買う必要ってあるのかな?とも考える。これから20年もすると、街は自動運転車ばかりになっているだろうし、30年もたつと「まだ自分で運転してんの?」みたいになるんじゃないか?と。

 

そうなると、今までの型の車の常識が通用するのはあと15年ぐらいなんじゃないだろうか?

新車を買っても、まだバリバリ乗っている時に道路交通法が変わってしまう可能性もあるだろうし。

なんかこれから車を含めた交通そのものが自動運転車の登場によって変わってくるんじゃないのかなぁ。

自動で動くのなら必要な時だけ車を呼べばいいんだし、それなら個人で駐車場を持つ必要もなくなる。それこそマイカーなんて要らなくなるだろう。

 

こうした変化を便利になったと楽しむのか、「車が自動で動くなんて危ないじゃないか」と抵抗するのか、それは個人の自由だけど、どうせ変化するなら楽しみながら受け入れた方が楽しいと僕は思うなぁ。。

広告を非表示にする